ギャラリーハウスMAYAでの展覧会が終わりました!
天候にも恵まれ、連日暑いなかを、たくさんのかたにお越しいただきました。ほんとうにありがとうございます。

およそ10年ぶりの展覧会でした。
はじめてお会いするかた、久しぶりにお会いするかた…いろいろなかたとお話しできてうれしく思いました。

わたしの絵は、観る人が自由に観てくれたらと願って描いています。だから「こう観て欲しい」という意図や正解のようなものはありません。
会場にいるとき、絵を観たかたが想像したストーリーを話して下さることがありました。それを聞かせて頂くのは、とても楽しい時間でした。

また遠くから応援していただいたかたもいらっしゃいます。そのお気持ちがほんとうにありがたく、大きな励みになりました。気にかけてくださり、ありがとうございます。

絵を描き続けていて、それを観てくださるひとがいる。
いろいろなかたに背中を押して頂いた一週間でした。

これからもまたどこかで絵をご覧いただけるようがんばります。

展覧会はじまりました!
初日は晴れて暑い一日となりました。
今回は、過去の仕事で描いた装幀画を3点展示しています。
そのほかの絵は、今年描いた新作です。
月、火、水、金、土曜日は、終日ギャラリーにいますので、お気軽にお声かけください。
木曜日は所用のため不在になります。

装幀画を描いた本も置いてみました。ぜひ本も手にとってご覧ください。
お待ちしています!

2018年5月14日(月)から5月19日(土)の期間に

ギャラリーハウスMAYAで展覧会をします。

「さがしもの」

ひさしぶりの展覧会となり、緊張しています。

現在、試行錯誤(紆余曲折?)しながら制作しておりますので

ぜひ足をお運びいただき、ご覧いただけましたらうれしいです!

「赤毛のアン」は何度も読み返している本です。

アンとダイアナ。そしてマリラとマシュウ、リンドのおばさんや個性的な隣人たち。とおいカナダのプリンスエドワード島にすむ登場人物たちがとても身近に感じられました。

冬、ヨーロッパ。それだけ決めて、描いた絵です。

イメージとしては『雪の女王』にでてくる仲良しのふたり。

ふたりいっしょならば、こわくない。