小沼 丹小説集 装幀画を描きました

今月刊行の『春風コンビお手柄帳』『お下げ髪の詩人』(幻戯書房)の装幀画を描きました。

「生誕百年記念刊行」です。小沼 丹は1918年生まれ。

時代柄でしょうか、軽井沢が舞台になっている物語が多くあります。

(読みながら宮崎駿の映画「風立ちぬ」を思い出しました)

1950年頃に書かれたものですがとても読みやすい短編集です。

使われている言葉が美しくて、明治や大正生まれだった祖父母と話しているような懐かしい思いで読みました。


ブックデザインは、いつも全幅の信頼をよせる緒方修一さんです。


Megumi Kaneko

絵のおはなし と お知らせ * すべての絵、写真の無断転載・無断使用を禁じます